ドクムシのネタバレあらすじ、無料試し読み情報などをお届けするサイトです。

曇天に笑う 外伝が面白すぎる!!ネタバレあり

dontenex-comics01l

曇天に笑う 外伝

 

伝説の大蛇を退治し、晴れ渡った空を取り戻した大津の街。

 

しかし地表では、また新たな闇が生まれようとしていた…。

 

 

ということで外伝3巻のうち、上巻は外伝らしくそれぞれの後日談や曇兄弟の父大湖や犲の過去の話、白子のこれからの道など掘り下げられていてファンには嬉しい限りですが、残り2巻は本編と言ってもいいスケールです。

 

 

本体は倒されたが、残された大蛇細胞を使って実験を続けている陸軍。

 

 

その協力者として蒼世率いる犲の姿が!一人何も知らされぬまま、それでもかつての仲間を敵として戦う覚悟を決めた楽鳥と空丸。

 

 

 

だが、大蛇細胞によって兄天火にも匹敵する力を手にした<トラ>や犲の面々に心身ともにボロボロになっていく…。

 

 

という訳で、武田楽鳥大活躍です。

 

 

楽鳥ファンの私には堪らない設定で、本編ではまだまだ成長途中だった空丸と、大きな背中を追うのではなく自分の足で立ち進む決意の物語です。

 

 

所々に犲の個々のエピソードが散りばめられていて、個々のキャラクターがより好きになれます。

 

 

特に色恋ではない芦屋と牡丹との関係が大好きです。

 

 

 

やがて直接対決する空丸・楽鳥と犲(陸軍)ですが、心配はご無用なのですよ。

 

 

ちゃんと大団円を迎えるのですから。

 

 

 

曇天に笑う 外伝はこちらで無料試し読みできます。

 

 

【無料】曇天に笑う 外伝はこちら>>

U-NEXTで無料で読むことができるので是非読んでみてください。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー